デリヘル嬢に告白したらOKをもらえた話

宇都宮 デリヘル
僕がいつも使っている宇都宮のデリヘル嬢がいるのですが、どうしても付き合ってみたくて告白してみました。ダメ元で告白して、ダメだったら他の子を使おうを思っていたのですが、意外にもOKをもらうことができました。ただ「私は風俗嬢だから、他の男性にもサービスするよ」と言われ、そこでようやく重大さに気付いたのです。今までは自分のために奉仕してくれていた女の子だと思っていたけれど、彼女はあくまでも風俗嬢です。つまり、他の人にもサービスするってことだったのです。それを聞いた瞬間、僕の熱は一気に冷めてしまいました。自分だけのものにできないなら、告白しても意味がありません。風俗嬢とのプレイは自分だけのものではないということを、今一度認識しておくことが必要ですね。デリヘル嬢なんてたくさんいるので、正直告白する相手には困らないでしょう。しかし、こういう店で働いている子というのは、付き合うのに相当な覚悟が必要そうです。僕は耐えられそうもなかったので、「やっぱりゴメン」と言ってしまいました。それから風俗はずっと使っていません。今では告白したことを後悔しています。

誰もが憧れるS級風俗嬢

先日使ったデリヘルの嬢は、誰もが憧れるS級風俗嬢でした。人気のデリヘルだったからレベルは高いと思っていたのですが、まさかここまで美人だとは思いませんでした。風俗嬢って、もっとブサイクな子とかも多いと思っていたのですが、全然そんなことはなかったです。むしろ、勝手な妄想で変なイメージを持っていたことに反省しています。そのS級風俗嬢は、僕の身体を舐め回し、最高にビンビンにしてくれてから、フェラしてくれましたよ。口の中にドップリと包まれている感覚は、この世の天国だと思いましたね。さすがにプロということもあって、テクニックは最高でした。こんな体験ができるなら、もっと早く知っておくべきだったかなと思います。まさに、彼女は天使という何相応しいでしょう。風俗嬢はたくさんいますが、こんなにレベルの高いデリヘル嬢は見たことがありません。これからもこの子とのプレイを楽しみたいと思いました。ただ、予算が続くかが今の僕の懸念事項です。

貧乳で性格が悪い風俗嬢に一発

この前のこと、風俗を使いたくなって、自宅まで来てくれるデリヘルを使いました。写真をホームページで確認して、良さそうな子がいたから指名してみました。数十分あとに到着し、部屋をノックする音が聞こえてきました。ドアを開けると、そこには写真で見た綺麗な子が立っていました。しかし、実物はかなり胸が小さくて、写真とは違うような気がしました。しかも、その子は性格が物凄く悪かったのです。機嫌が悪かっただけかもしれませんが、こちらが何を話しても「へぇ」とか「そうですか」しか言いません。面倒になったので「じゃあさっさとフェラしてくれ」と伝え、彼女の口の中に一発出してやりました。「性格が悪いのにフェラは上手いじゃねぇか」と言うと、「まぁね」と彼女。僕が知らなかっただけで、彼女は案外普通の子なのかもしれません。ただ、もうちょっと愛想が良かったら最高ですね。風俗嬢なんてみんな笑顔があまりない子も多いから、その点は気にしないことも重要かもしれません。

風俗の体験談を読みたい方は、下記記事も必見です!

下着が欲しくて風俗使っちゃった

デリヘルの最近のサービスの中で、下着がもらえるというものがあるらしく、実際に利用してみました。風俗では、こういう下着のプレゼンとたまたまあるのだとか。さっそくデリヘル嬢として来てくれた子とプレイして、「パンツをもらって良いですか」と聞くと、普通にくれましたよ。まぁ予約の段階で「下着が欲しいのですが」と伝えていたので、その点は自分で予約する必要があると思いますけどね。下着には、彼女の愛液もベットリと付いていて、まさに最高級アイテムって感じです。下着自体は安っぽいのですが、まぁオプションでもらえるものにしては良いものだと思います。何より女の子が実際に履いていたものだと思うと、なんだか幸せになってきます。これからも使えそうなサービスなので、色々とオプションも使い分けてみたいと思っています。ちなみに、下着が欲しいという方は、オプション扱いになるので、当然ながら料金もかかってきます。その点は注意が必要です。

女の子に触れたくてデリヘルを呼んだ僕

今まで20年間の人生で、女の子に触れたことはありませんでした。彼女ができたこともないし、そもそも落とした消しゴムすら拾ってもらったことはありません。そんな僕は、20歳になったということもあって、先日風俗を使わせてもらいました。成人になったら使おうと思っていただけに、ドキドキしながら予約したのを覚えています。使った風俗は、近年人気のデリヘルです。女の子が可愛いということで有名な店を使わせてもらいました。緊張してカタカタ震えながらホテルで待っていると、部屋をノックする音が・・・。そのまま出てみると、目の前に物凄く可愛い子が来てくれたのです。最初は緊張して何も言えなかったのですが、彼女が「じゃあシャワー浴びようか」とか「ベッドでしよっか」とか言ってくれるので、とても使いやすかったです。何より、僕を見ても引かずに、丁寧に接客してくれたことに感謝しています。ブサイクな男でも分け隔てなく接してくれる彼女に、正直惚れそう。

彼女が欲しくて風俗嬢にアドバイスもらった

もともと彼女がいたのですが、先日振られてしまったということもあって、風俗を使ってみました。彼女が欲しくて使ったので、風俗嬢選びにはかなり時間を割きましたよ。また、同時に風俗嬢にアドバイスももらいました。「ねぇ、どうやったら彼女ができると思う?」と聞くと、「彼女ができるような人は、そういうことをいちいち聞いてこない」と一蹴。たしかにそうかもしれない。「じゃあ彼女になっても良いと思える男ってどんな人?」と聞くと、「やっぱり経済力があって頼りになる人かな」と彼女。風俗嬢は、総じてお金が好きってことですね。「俺がもし彼氏だったら、どう思う?」という質問に対しては、「んーないかな!」と彼女。そんな言葉にショックを受けつつ、しっかりサービスしてもらって帰ってもらいました。風俗嬢ってズバズバと言うから、ある意味で傷付きますね。ただ、今回のデリヘル嬢のサービスは最高でした。彼女なんて作ろうと思わず、無心で楽しむのが良いのかも。